スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | ブログランキング Yahoo!ブックマークに登録

人毛と人口毛髪の違い

今回は人毛と人口毛についてです。
当り前のことですが、人毛とは誰か他の人から取った髪で、人口毛とは本物の髪に似せて作ったものになります。

最近は技術開発も進んで、優れた人口毛髪が作られそれが主流となりつつあります。
が、当然人口毛にもいい点・悪い点があり、人毛によるかつらやウィッグもいまだ根強く残っています。
ここではその、人毛と人口毛のそれぞれ良い所・悪い所を述べていきたいと思います。

人毛の良い点

・自然で馴染みが良く、また縮まない。
・自分の好みのスタイルに自在にセットができる。

人毛の悪い点

・変色する。1年に何度か染色しなければならない。
・手入れが悪いと痛みやすい。

人口毛の良い点

・型崩れしにくく、また色落ちもしない。
・耐久性も強く、メンテナンスも楽。

人口毛の悪い点

・セットに気配りをしないと、非常に不自然になる。
・静電気が起こりえる。また年月で縮んでしまう。


ただ、先程も述べたように、近年のかつら技術の発達は目を瞠るものがあり、人口毛と人毛のミックスでかつら・ウィッグを作ることも可能になっています。

お好みのスタイルに合わせた、かつら選びが可能なのです。各店によってスタイルは様々なので、用途にあったものを探してみて下さい。
関連記事


かつらナビ | ブログランキング Yahoo!ブックマークに登録
  • SEO
  • loading
  • w

最近の記事

カテゴリー

Sns, Rss

セントラル短資FXクチコミ情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。