スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | ブログランキング Yahoo!ブックマークに登録

若はげの年齢と原因について

雨上がりの宮迫が宣伝するスカルプDは、現在でも売れ続けている人気商品です。あれは20~40代男性がターゲットの発毛促進シャンプーになっています。

最近は女性用のものも発売されたようで、こちらも人気が高いそうです。気にしてる若者が多い証左でしょう。

「若はげ」という言葉は、殆どの場合男性の頭髪を指す時に使いますよね。個人差はありますが、青年期の段階ではげが始まる男の子もいたりします。

18際ぐらいで脱毛が進行してしまうのは、本人にとっても周りの人にとっても辛いものです。

60代や70代になり加齢による脱毛は仕方ありませんが、若い頃からの脱毛はどんな原因があるのでしょうか。

1番一般的に言われるのは遺伝ですが、それだけが原因ではありません。

緊張やストレスは大きく関係してきます。現代の日本で働くサラリーマンの男性だと、多くのストレスが肩にのしかかってきますから。

ストレスからの反動的な行動で、偏った食生活や、不規則な生活リズムで暮らしてしまうと、より脱毛が進行してしまいがちです。

また、男性の一人暮らしでは生活環境が不衛生になる場合も多いです。何日もお風呂に入らず、髪を洗わない状態が続くと、脱毛の原因になっていきます。

こういった原因が複合的に絡まり合って、若はげが進んでいってしまうのです。別名、壮年性脱毛症です。

脱毛のみならず、毛髪が細くなったりコシがなくなったりすることもあります。そうなると、余計はげが目立ちますし、薄い印象になってしまいます。
スポンサーサイト

若はげ関連 | ブログランキング Yahoo!ブックマークに登録

抜け毛の基礎知識

抜け毛には、自然なものとそうでないものがあり、まずその点をしっかりと認識しておく必要があります。

どんな人でも、髪は毎日生え変わっていて、毛が抜けています。これを「自然脱毛」といいます。

この自然脱毛では、一般的な成人で1日に約100本ほど抜けるものです。

健康な髪の毛というのにはサイクルがあります。発生期から成長期、休止期を経て、退化期に入り髪が抜けるのです。

このヘア・サイクルにも個人差があり、特定の期間抜毛が多くなったり、少なくなったりすることもしばしばあります。

よく言われていることで、秋は抜け毛が増えやすく、1日200~300本程度抜けてしまうことも有り得ます。個人差はあるので、他人との比較は難しいでしょう。

この自然脱毛に当てはまらないケースが、「異常脱毛」になります。

具体的には、先ほど話したサイクルの中で、退化期に入る前に髪の毛が抜けてしまう現象のことを指します。

見分けやすいいい例として、抜けた毛の根(毛球といいます)に丸い半透明のものが付いていたり、しっぽのようなものが付いていると、異常脱毛です。

抜け毛の原因は、夏の紫外線など誰にでも当てはまるものもあります。詳しくは別ページで述べていますので、以下の関連リンクらご覧下さい。

はげ・抜け毛の基礎知識 | ブログランキング Yahoo!ブックマークに登録
  • SEO
  • loading
  • w

最近の記事

カテゴリー

Sns, Rss

セントラル短資FXクチコミ情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。